ニキビは油分だけじゃない!きちんと洗ってもニキビはできる!

ニキビを生まないように洗顔をしてから保湿してますか

洗顔後の保湿、それは本当に大切な作業です。ですが自分の肌を知らずに間違った保湿をしていませんか?ただ化粧水とクリームを塗ればいいと思っているのならそれは間違いです。人にはそれぞれ肌に合ったものを使わなければニキビは治るどころか、新たに発生してしまうものなのです。

貴方に合った保湿方法を一度考えてみる!

ニキビが出来やすい人は大まかに二種類の肌に分けられます。一つめは肌自体の油分が多いタイプ。このような肌を持つ人はきちんと油分を落とすように洗顔し、さっぱりとした化粧水やベタつかないクリームを使用するのが良いでしょう。二つめのタイプは油分の少ない乾燥肌と呼ばれる人のタイプです。こちらは先に述べたような洗顔、保湿をしてしまうと逆効果になり、肌が余計な油分を生み出してしまいます。その結果ニキビが増えていく原因にもなるので、そうならない為にしっとりとした化粧水、クリームと使い分け水分を逃がさないようにする事が大切です。その保湿こそがニキビの発生を防ぐ事になるのです。

自分のタイプがわからない時は。

では肌に合った保湿はどんなものだろう?そう思ったのならば一度薬局に行くと良いです。きちんとした化粧品売り場でも肌の状態を見てくれますが、まだ中高生で敷居が高いと感じた場合は、調べてくれる美容員がいる薬局がやはり最適でしょう。一度調べてもらい正しい洗顔、保湿さえ知っていれば一安心、手当たり次第に様々な医薬品に手を出すことはなくなるはずです。今一度、自分に合った方法でニキビに向きあってみてはどうでしょうか?

顔の周りや首筋にニキビができた場合、つぶさずに塗り薬で回復を待つ処置が望ましいと言えます。個人差にもよりますが、数日から一週間で完治します。

You may also like...