正しい治療法とケアの仕方を知ってニキビ肌を卒業しよう!

ニキビの治療法とケアの仕方

毛穴が詰まったり、毛穴に皮脂が溜まったりするとニキビ菌が繁殖し、炎症を起こします。ニキビは、炎症している状態の事を指します。ニキビの治療法で、こまめに洗顔したら良いのではと考えがちですが、肌には常用菌がいて肌を守っているので、こまめに洗顔すると常用菌も一緒に失われます。洗顔する時は、朝は石鹸や洗顔フォームを使わず水洗いして、夜は顔がカサカサしていれば水洗いで、顔がテカテカしていれば石鹸などを使って下さい。洗顔後は、化粧水や乳液を使って保湿しましょう。肌のコンディションが良い時は、保湿する必要はありません。肌断食と言って与えてばかりでなく、たまには抜く事で良い肌を育てられます。

ニキビ跡の治療法とケアの仕方

ニキビ跡を治す為には、肌のターンオーバーを活性化させて、古い角質を落としていく事が大切です。ターンオーバーには約1か月かかる為、ニキビ跡は直ぐには治りません。ニキビ跡を一日も早く治したい時は、ビタミンC誘導体やハイドロキシンを含んだ美容液をオススメします。ビタミンC誘導体は肌に優しいものが多く、化粧水や乳液の浸透率も高まります。ハイドロキシンは肌の漂白剤と言われていて、肌に刺激を与える物もあります。ハイドロキシンを含む美容液を購入する時は、約1から3%の含有率の物を選びましょう。含有率が高いと肌がヒリヒリしたり、かぶれた様に赤くなってしまう事もあります。使ってみて肌に異変を感じた場合は直ぐに使用を中止して下さい。

ニキビ跡の対策は、病院に行くのが一番ですが、セルフケアを併用するのも効果的です。ビタミンC含有の美白化粧品がお勧めされています。

You may also like...